browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

こだわりの高級注文住宅

こだわりの高級注文住宅

高級注文住宅というのは、一般的な建築とは材料やデザインなどが異なり、依頼者の強いこだわりや、ハイクオリティのものだけを追及した建築と言えそうです。

高額の費用をかけて良いものを造るのではなく、本物を追い求めることを経営理念としている業者があります。

予算内に依頼者の要望に沿うものを、そしてできる限り良いものを造るよう工夫をしていると言います。

実績の多さや優れたデザイン性により、信頼も高いのだそうです。

依頼者のこだわりや要望を妥協することなく叶えるようにしているとも言います。

また地震などの天災に備え、耐久性に高い工法を用いているため、万が一の際にも安心です。

このような業者に依頼をすると、予算内で満足感のある高級注文住宅ができることでしょう。

坪単価を抑えても高級注文住宅はできるのでしょうか?

広々としたスペースのある3階建ての家、リビングとダイニングをL字型にし、中庭を設置して空間を作り出した家など、依頼者の様々な要望に応えていても、坪単価を80〜90万円に抑えることができるようです。

財産家の人は、相当の金額を費やしてマイホームを手に入れる人も少なくないでしょう。

家はその人の財産を現すと言われ、ほとんどの人が、自分に見合ったレベルの家を求めているようです。

東京の中でも田園調布や白金などの一等地は坪単価も高く、土地の価格だけでも何億もすると言われています。

その高い土地に高級注文住宅を建てると、さらに何億もプラスされることになります。

このような場所に家を建てることができるのは、政治家や弁護士、そして会社経営者といった人たちが多いようです。

土地や建設費に加え、注文住宅ではデザイン料もかかります。

有名なデザイナーなどに依頼すると、デザイン料のみで何千万円になるのだそうです。

高級注文住宅を建てる人は家にこだわりのある人が多く、そういった人は、人に見られる外観などには特にこだわるのではないでしょうか。

一般的に、高級注文住宅と言われる家の広さは、100〜150坪程になります。

間取りでは6LDK以上になり、日常使用していない部屋を持つ程の広さがあります。

珍しいところでは、靴用の部屋がある家などもあるそうですよ。


© 2017 高級注文住宅を建てるために知っておきたいこと